見えているのに見えていないコト

初めまして。シシシです。色眼鏡を捨てよ。変化の多い新時代を生き抜くため、悪しき習慣は断ち、良き習慣を取り入れる。本当に価値のあることを実践するブログ。

【早起き習慣は技術で手に入れる】

皆さん、超オハヨー!( ^ω^ )朝は4:20に起きて人生を謳歌しているシシシだよ!

 

英語の勉強をして、メディテーション(瞑想) をし、ジムに行ってから会社へ。やりたいことに時間を割けるようになったよ(^∇^)

 

でも、昔はこういうことってバリバリ働くサラリーマン、会社の重役とか、一部のエリートのものだと思っていて、ものすごいパワフルな意志の力が必要だと考えていました!

 

シシシは物心ついた頃から完全に文化系で、社会人になってもだらし無いめんどくさがりやでした!イエイ✌︎('ω'✌︎ ) だから自分を律するなんて考えたこともなかったですし、根性がない自分には到底、早起きなんかできないと思っていました!

f:id:darksideofthemoon:20171217120650j:image

では、突然雷に打たれたかのように目覚まし早起きができるようになったかと言えばそれも違います。ゆっくり、一歩づつ、早起きができるように環境を整えてきたからに過ぎません。

 

はっきり言って、早起きは技術だと思っています。早起きは意志の力ではなく、どう生活を最適化するかという事に尽きます(^○^)

 

 

 

f:id:darksideofthemoon:20171213113517j:image

 

時間を湯水のように使っていた学生時代

今思えば、学生時代は好きなだけ時間がありました。

 

高校生の頃は美大に入学するために他のことはそっちのけで毎日毎日好きなだけデッサンの練習をしました。


大学に入って加入したバンドでは、授業そっちのけで楽器の練習。毎日一日中ぶっつづけで練習してるだけあって、それなりに上手くなり、バンドでCDも出しました。


受験勉強も普段勉強してないくせに試験や入試が近づくとカンヅメになって、一日十何時間と勉強して乗り越えてきました٩( ᐛ )و

 

まとまった時間を1つのことに打ち込むことが自分なりの成功の近道でした。10代の自分にとって初めての成功体験といえます。

 

だけど社会人になってから、その方法論は敢え無くぶち壊されることに…

 

 

このままじゃ歯が立たない!

最初の会社に入ってすぐ、キャリアを伸ばすためには勉強をする必要が出てきました。

 

ただ、自由時間と言ったら通勤と就労時間を除いた数時間と土日しかなく、仕事に疲れてそれどころじゃない。

 

加えてストレスからくるタバコ、酒。そして運動不足…出社時間ギリギリまで寝て、髪はボサボサ、顔を洗わずに出社。我ながら社会人としては失格ですね_:(´ཀ`」 ∠):


悪い習慣は悪い習慣を呼び、どんどん生活は荒れていきました。忙しい、勉強する時間が取れないと言い訳しながら、何も出来ていない自分に焦る毎日でした。

 

ここでようやく、今までのやり方じゃ通用しないんだ、と痛感しました。

 

じゃあどうしたらコンスタントに時間が手に入るのだろうか。考えた結果、一番シンプルな結論が早起きでした!

 

長い長い試行錯誤が始まった。

もともとだらし無い自分が早起きするのは至難の業で。極寒の朝5時に起きるために厚手して寝てみたり、前日から次の日の服を着ておいたり、タイマーで部屋を暖かくしてみたり…。

毎回、三歩進んで二歩下がり、ちょっとずつだけどだんだんとコツがわかってきました。

 

その後も改良に改良重ね、
目標達成のために朝の時間を有効に使ってきました。学習時間を確保してToeicは900点を超え、ジムに通い、肉体改造してベンチプレスを100キロあげれるようになりました!

 

学生時代の友達と会うと当時ひょろひょろだった自分の変わり様に驚かれます。
全部、早起きの習慣がプレゼントしてくれたんです(^^)

 

このブログで紹介する方法はそんな試行錯誤で得た、効果のあった結晶のみを惜しみなく紹介します!

 

順番は気にせず、読みたい部分から読んで試して欲しいです。そして読むだけで終わらせずに必ず試してみて欲しいです(^^)

 

darksideofthemoon.hatenadiary.jp

 

 

darksideofthemoon.hatenadiary.jp

 

 

darksideofthemoon.hatenadiary.jp

 

 

darksideofthemoon.hatenadiary.jp

 

 

darksideofthemoon.hatenadiary.jp

 

 

※また、ブログ内のタグ、早起き、または、習慣化から新たに追加された最新の記事一覧が表示できます。

 

1つだけ注意として、気をつけなければいけないのは、張り切りすぎて一度に全部やろうとしないこと。おそらくほとんどの方が陥る落とし穴!ハードルを上げすぎてしまうと次の日からやりたくなくなってしまいます(´-`)

 

大事なのは3つ。
・新しい習慣は1度に1つづつ。
・一つのタスクは極限まで簡単にして取り組むこと。
・やめないこと。習慣になるまで毎日続けること。

 

Start your habit by just flossing one teeth.

1つの歯を磨く事から習慣化しよう

減らす技術の著者、Leo babouta氏より引用

 

 

まとめ

早起きをはじめとする良い習慣は技術によって誰でも習得できる。小さく初めて、大きな成果を得よう。